毎年3月8日(「みや」の日)に発表される「宮崎本大賞」。第3回の発表日である2022年3月8日に、小野寺史宜さんの『ひと』が受賞作であると発表されました! 

椎葉村図書館「ぶん文Bun」のクリエイティブ司書・小宮山剛も宮崎本大賞の実行委員を務めております。また、宮崎本大賞受賞作として販売される『ひと』の帯には、小宮山の作品講評コメントを入れていただきました!

<小野寺史宜さんの『ひと』を選考して…クリエイティブ司書・小宮山剛コメント>

「宮崎本大賞」というと何だか宮崎に関係ある作品を選ばなくてはならないようですが、実際のところは「宮崎の本好きがおすすめしたい『文庫』作品」というのがこの賞の素敵なところです。小野寺史宜さんの『ひと』は、特定の場所にとらわれぬ美しい孤独の物語でした。文庫本なので、アツアツの「コロッケ」(詳しくは作品へ)を片手に、もう片方の手で文庫本を開いて読んだっていいのではないでしょうか。宮崎本大賞実行委員としてこの作品を宮崎県下へおくり出せることを、大変嬉しく思います。

・・・そんなわけで、椎葉村図書館「ぶん文Bun」でも受賞作『ひと』をはじめとして、小野寺史宜さんの『いえ』『まち』とあわせて特別展示しております。ぜひぶん文Bunで試し読みして、宮崎県内の書店さんで購入してくださいね!

**************

宮崎本大賞は、椎葉村図書館「ぶん文Bun」にとっては第一回受賞者の青山美智子さんとの御縁をむすんでくれた大切な賞です。その御縁は今もなお濃くなり…2022年5月28日には「青山美智子さんの作品発! オリジナル『ハニースウィーツ』レシピの募集」と題したイベントを開催いたします!(第一段階の「ハニースウィーツ」レシピ募集の締め切りは3月14日!

どうぞこちらもご覧いただきまして、オリジナルレシピのご応募もお待ち申し上げます!現地でのご観覧に関しましては、レシピのご応募が出そろった段階で別途ご参加を募らせていただきます。

🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝🐝

ちなみに、毎年宮崎本大賞で隠れてしまうことになりそうですが…3月8日は「みつばちの日」でもあります。弊館ぶん文Bunのキャラクターであるコハチローのことも、どうぞ応援していただけますと幸いです。毎年毎年みつばちの日だと騒いでおります。。。

宮崎本大賞のキャッチコピーは「好きなページはありますか。」

あなたの好きなページも、椎葉村図書館「ぶん文Bun」でみつけてくださいね。

(そして、宮崎県内の書店さんで買ってくださいね笑)

*****第2回宮崎本大賞特集の様子もどうぞ*****

2022年 (令和4年)
8月9日(火)
Weather
日月火 9:00~17:00
木金土 9:00~21:00